9 CS60のすゝめ

 私自身はCS60の施術をする(仕事にする)者である立場からすると、ちょっと変な言い回しですが、もし、あなたがCS60について興味があって、色々と調べられたり、施術を受けようかと迷われているのであれば、思い切ってCS60のレンタル契約をされるべきです(※もし、あなたがCS60のレンタル契約をされたからといって、私には報酬の類のものは一切入りませんので、マルチ商法とかそういう話ではありません。)。

 何事もそうですが、実際に行って、見て、話を聞いて、やってみるのが、それがどういうものか知る上で確実です。

 あなたがCS60のレンタル契約されれば、CS60の本部に行って開発者の西村先生と直接お会いできるかもしれませんし、全国各地からある意味「救い」を求めてCS60にたどり着いた様々な方々とお話をされ、一緒にCS60の施術の研修を5日間受講するという経験は、あなたにとって、非常に有意義になると思います。

 レンタル料や研修期間の5日間を確保するのが難しい(特に地方居住者)かもしれませんが、私の経験上、前もって準備すればなんとかなります。

 さて、ここまでがある意味前置きですが、なぜ、CS60を薦めたいのかという本題に入りますと、私は、これからは、普通に生きていくだけでも難しいような状況が普通にあって、体調を維持してくのが、かなり難しくなると考えているからです。

 具体的には、財政的な問題から国民の医療費負担の割合が増え、従来のように安く医療が受けられなくなったり、パンデミックによる医療機関の負担が増え、医療関係者や医薬品が不足して現実的に十分な医療を受けることが困難になったり、自然災害・天変地異・戦乱によって避難生活や各地を転々とする生活をすることになった際に、自分の健康は自分自身で整える必要性が生じてくるということ考えています(自然(じねん)環境の変化により健康維持が難しくなるということもありますが、ここでは省略)。

 もちろんCS60が健康に関して完全に問題を解決するとか、現代医療体制に真っ向から挑戦するということをいっていることではなく、様々な問題については、選択肢を多くしたほうが、解決できる可能性が高まるわけでありますので、その中でCS60という選択肢を持たれたらいかがでしょうかということを申し上げたいのです。

 CS60は約400グラムで、電源が不要な器具ですので、どこでも、誰でも使用できるという大きなメリットがあります。

 CS60スタンダード(CS60はスタンダードとパーソナルの2種類の器具がある)では施術の全体の効果を10としたときに、施術を受ける方は7、施術をする方は3の効果が出るように設計されていると聞いていますので、例えば、親御さんが子供さんに施術をしてあげたり、お孫さんがおじいさま、おばあさまに施術をするとお互いに良いわけです。CS60で施術をすると不思議と笑ってしまうので楽しいと思います。

 ご家庭用で使われても、知人の方を施術するために使われても、ビジネス用で使われてもよいですので、活用の方法は無数にあります。

 私は、CS60が洗濯機や冷蔵庫のように、一家に一つあるようになれば、世の中がとっても良いようになるだろうなぁと真剣に思っています。

 ここまで、お読みになった「あなた」、CS60のレンタルをされてはいかがでしょうか?

 そして、私と直接会って話してみたいなと思われた方は、是非、ご予約をお願いします(笑)
 お待ちしております。